これでもう怖いものなしです!

夏になると、いつもお肌のお手入れに悩まされてきました。

海やプールに行くのは大好きなんですけど、ムダ毛の処理がネックだったんですよね。

半袖を着るだけなら、それほど神経を使わなくてもいいんですが、水着だとモロに肌が見えてしまうので、傷とかあると恥ずかしいんですよ。

前に一緒にプールに行った女友達から「そこどうしたの?」って傷を見つけられてしまって、心配されたこともありました。

それでついに昨年の冬から脱毛サロンに通い始めて、ワキの下だけじゃなくてVラインも脱毛してもらうことにしました。

ワキよりもさらに大変だったのがVラインのお手入れで、上手くできないと水着を着るのも嫌になってきてしまいますから。

でもこれで1年中水着を着る機会ができても、今までのように悩んだり、恥ずかしくなったりせずに済むと思ったら嬉しくてたまりません。

デリケートな部分だけに実際自分でお手入れするのは怖い面もありますもんね。

サロンでもワキとVラインでお得なキャンペーンとかやっているくらい、最近ではお手入れをする人も増えているみたいです。

日本の女性も美容室へ定期的に行っているように、これからは脱毛サロンに行くのが常識のようになっていくのかもしれませんね。

待ち時間の少ないサロンを選ぼう!

せっかく脱毛するのであれば、出来るだけ時間をかけずに行いたいものです。

一般的に脱毛サロンは毛周期に合わせて2?3ヶ月に一回というペースで通う事になります。

たまにしか行かないサロンなのに、その度に長い待ち時間が発生すると、通うのが嫌になってしまいますよね。

特に仕事をしている人や主婦など、脱毛サロンに来られる時間が限られている人にとっては、脱毛施術の日は、貴重な時間を空けてきていますよね。

時間のロスにも繋がってしまうので、どうせ脱毛するのなら、待ち時間がないところで脱毛したいものです。

よく聞く大手有名サロンなどでは、基本的に待ち時間なく、脱毛を受ける事が出来ます。

お客様が気持ち良く、脱毛をスムーズに受けられるように、スタッフが対応できるペースで予約を入れているからです。

しかし、その分注意しなくてはいけない事もあります。

例えば、電車が遅れたなどの仕方のない事情であっても、15分以上など一定時間以上の遅刻をしてしまうと予約が取り消されてしまう事があります。

もし事故や天候などの理由でやむを得ず遅刻してしまう場合は、必ずサロンに遅れる事が分かった時点で連絡をするようにしましょう。

それでも、その日の脱毛の予約がキャンセルされてしまう場合もありますが、もしその後も予約が空いていれば、予定通り脱毛を受ける事が出来る場合もあります。

大事なのは、遅れると分かった時点でサロンに連絡を入れる事です。

それをするのとしないのとでは大違いで、その日に脱毛を受けられるか、受けられないかが大きく変わって来ると思います。

どんなシーンでもそうですが、遅刻する事はマナー違反です。

スタッフや他のお客さんにも迷惑がかかってしまうので、十分に余裕を持って現地へ向かう事を心がけましょう。

遅刻したらどういう対応を取られるのか、事前にサロンに確認しておくことも大切です。

おそらくカウンセリングの際にも教えてもらえると思いますが、何分以上遅刻したら、予約キャンセルになってしまうかなど、しっかりと聞いておきましょう。

人間にとって睡眠とはとても大事なものです。

美容においても、健康においても、睡眠はとても大きな役割を果たしているのです。

実は脱毛においても、睡眠というものはとても重要な役割になるので、注意しておきたいものです。

脱毛をする前の日は必ず睡眠をしっかりと摂るようにしましょう。

十分な睡眠を摂らないとどうなるか、ということですが、まず脱毛の際に痛みを必要以上に感じてしまう事があります。

特に脱毛サロンでの光脱毛はほとんど痛みを感じないと言われていますが、その脱毛エステでの脱毛でさえも、痛みを感じてしまう可能性があるのです。

本来ならば痛みを感じないのに、睡眠不足によって痛みを感じてしまうのは嫌ですよね。

なので、脱毛前日は十分に睡眠を摂り、体調万全にしておく必要があるのです。

また、睡眠を十分に摂る事によって、ホルモンバランスが安定します。

ホルモンバランスが安定する事によって、脱毛効果が高まる事が立証されているので、確実に脱毛したいのであれば、前日の睡眠はとても大事だと言えるでしょう。

ホルモンバランスはその日の体調によって左右されるので、睡眠をしっかりと摂ったからと言って、必ずしも安定する訳ではありません。

例えば、生理前であったりすれば、それが原因でホルモンバランスが崩れる事もあります。

しかし、そこに睡眠不足まで加わってくると、余計にホルモンバランスが崩れやすくなってしまうので注意が必要です。

仕事をしていたり、主婦の方はなかなか忙しくて、普段から十分な睡眠を摂るのは難しいかもしれませんね。

しかし、せっかく時間とお金をかけて脱毛に行くのであれば、身体を万全の状態にして、完璧な脱毛を目指したいとは思いませんか?

普段は5時間しか寝ていない人も、脱毛前日に限っては7時間程睡眠が摂れたら良いですね。

肌の調子を整える事で、脱毛に対する痛みも軽減され、脱毛効果もUPするので、脱毛前の睡眠は非常に大切な事だと言えるでしょう。

脱毛後に気を付けておきたい事として、お肌のケアというものがあります。

脱毛を受ける事によって、毛穴や毛に刺激を与え、更に密接するお肌にも刺激を与えて、敏感になっています。

毛穴が広がっている状態になっている事も考えられるので、お肌の事を考えた生活を送る必要があります。

では具体的には何をしてはいけないのでしょうか?

まず、脱毛当日はお風呂の湯船に浸かったり、石鹸を使ってゴシゴシ洗ってはいけません。

お風呂に入るのは毎日の事なので、衛生的にシャワーを浴びるのはOKですが、湯船に浸かる事は避けておきましょう。

なぜそれらをしてはいけないかと言うと、赤みやかゆみの原因になってしまうからです。

普段では何の問題もない事も、脱毛後のデリケートなお肌には大きな影響を与えてしまう事があります。

身体をしっかりと洗いたい、ゆっくり湯船に浸かりたい気持ちは分かりますが、身体を温めてしまう事で、血流が良くなり、肌トラブルに繋がってしまう可能性があります。

なので、脱毛当日はシャワーのみにし、石鹸は使わないようにしてください。

では、顔を脱毛した場合はどうでしょうか?

顔は湯船に浸からないので問題ないと思いがちですが、湯船に浸かる事で、血行を促進してしまうので、顔の温度も上がってしまう場合があります。

なので、例え湯船に浸かる部位ではない顔を脱毛した場合でも、お風呂に浸かる事は避けましょう。

また、湯船には私達の目には見えない菌がたくさんいるのです。

脱毛後のデリケートなお肌や毛穴でその湯船に入ったとしたら?

雑菌が身体の中に入ってしまい、肌トラブルが起こってしまう可能性もゼロではありませんよね。

本当はシャワーも控えるくらいの方が良いですが、特に女性は毎日お風呂に入る事が当たり前となっているし、夏場なんかは難しいですよね。

なので、脱毛当日だけは、軽くシャワーで流すくらいで我慢しておくと、肌トラブルが起こる可能性を大幅に下げる事が出来ます。

「脱毛って痛いんじゃないの?」そう不安になる方も少なくないと思います。

確かに、自分のムダ毛に刺激を与えて毛を生えて来なくするなんて、考えただけでも痛そうですよね。

しかし、脱毛には色々な方法があります。

脱毛方法によっては全く痛みを感じないで済む事もあるので、こちらで紹介して行きたいと思います。

まず、一般的に痛みがほとんどなく、料金も格安で脱毛を受けられる脱毛サロン。

こちらは本当に痛みが少なく、初めて脱毛を受けるという方にはおすすめ出来る方法です。

実際に、初めて脱毛を受けるという方の多くが、脱毛エステや脱毛サロンで脱毛を受けています。

脱毛サロンで行われている脱毛は光脱毛という方法で、毛や毛穴に光を当てる事によって、ムダ毛除去を目指すというものです。

繰り返し光を当てる事で効果が実感できますが、一回の効果自体はあまり強くないので、早く効果を出したい、という方にはオススメ出来ないでしょう。

また、VIOラインなど、デリケートな箇所については、毛が太く痛みも感じる場合もあります。

次に、病院や医療クリニックでの脱毛ですが、こちらは脱毛エステでの脱毛に比べて痛みを強く感じてしまう場合があります。

医療クリニックでの脱毛は、医療レーザー脱毛と言われているもので、より強い効果を期待する人におすすめの方法です。

痛みこそありますが、脱毛サロンでの光脱毛の2倍以上の効果が期待できるので、確実に脱毛したい方にはおすすめでしょう。

効果が強い分、クリニックに通う回数も少なくて済むので、早く脱毛を終わらせたい、という方も医療レーザー脱毛を選んでいます。

忙しい方は、脱毛に通う時間がなかなかないという場合もあると思いますが、そういう方にとっては、回数が少なくて、早く脱毛が終わる、というのは嬉しい事ですよね。

しかし、痛みが強いため、初めて脱毛に通う、という方にはやはり脱毛サロンでの脱毛から始めると良いと思います。

どちらにしても、良いところと悪いところがあるので、自分に合った方法を選んで脱毛するようにしましょう。

脱毛と言うと、気になるのは料金の事だと思います。

脱毛サロンでの脱毛には、基本的に「月額制」と「回数制」、二種類の料金システムがあります。

もちろん、どちらにもメリットとデメリットがあるので、こちらでそれぞれについて紹介していきたいと思います。

まず、月額制ですが、これは、月額に何円、とサロンに指定された金額を支払うというシステムになっています。

月額料を払い続ける限り、サロンに通うことが出来るので、満足するまでサロンに通う事が出来るのがメリットですね。

また、サロンによっては、最低2?3ヶ月等の指定がある場合がありますが、その期間を過ぎれば、いつでも自分の好きな時に辞める事も出来るので便利です。

初めて脱毛サロンに通う方にとっては、「いつまでも続けられる」「いつでも辞められる」というのは魅力かもしれませんね。

また、人によって毛の量や濃さなどには個人差があるので、月額制にしておくと、満足出来ていないのに脱毛が終了してしまった、という事態を防ぐ事が出来ます。

次に、回数制ですが、これは、回数が最初から決まっているというシステムになります。

月額制に比べると、多少合計金額が高く設定されている場合が多いです。

回数制は、最初から「何回まで」と回数が設定されているので、その回数まではコースを堪能できるのが魅力です。

「ここくらいまでやれば満足だろう」という回数を契約しておくと、無駄なく脱毛を受ける事が出来ます。

また、その回数内であれば、いつ脱毛に行っても基本的には良いとされているので、ゆったり脱毛を進めたい方におすすめです。

しかし、回数コースにはそのコースが適用出来る期限が決まっている場合があるので、必ず期間内にサロンに行くようにしましょう。

回数は数回から数十回までと幅広く設定する事が可能で、またコースが終わっても物足りないと思ったら、また追加する事も可能です。

月額制、回数制、どちらにもメリットもデメリットもありますが、自分に合った方法を選ぶようにしてみてくださいね。