脱毛後に湯船に入ったり石鹸で洗う行為は肌を傷つけるので注意!

脱毛後に気を付けておきたい事として、お肌のケアというものがあります。

脱毛を受ける事によって、毛穴や毛に刺激を与え、更に密接するお肌にも刺激を与えて、敏感になっています。

毛穴が広がっている状態になっている事も考えられるので、お肌の事を考えた生活を送る必要があります。

では具体的には何をしてはいけないのでしょうか?

まず、脱毛当日はお風呂の湯船に浸かったり、石鹸を使ってゴシゴシ洗ってはいけません。

お風呂に入るのは毎日の事なので、衛生的にシャワーを浴びるのはOKですが、湯船に浸かる事は避けておきましょう。

なぜそれらをしてはいけないかと言うと、赤みやかゆみの原因になってしまうからです。

普段では何の問題もない事も、脱毛後のデリケートなお肌には大きな影響を与えてしまう事があります。

身体をしっかりと洗いたい、ゆっくり湯船に浸かりたい気持ちは分かりますが、身体を温めてしまう事で、血流が良くなり、肌トラブルに繋がってしまう可能性があります。

なので、脱毛当日はシャワーのみにし、石鹸は使わないようにしてください。

では、顔を脱毛した場合はどうでしょうか?

顔は湯船に浸からないので問題ないと思いがちですが、湯船に浸かる事で、血行を促進してしまうので、顔の温度も上がってしまう場合があります。

なので、例え湯船に浸かる部位ではない顔を脱毛した場合でも、お風呂に浸かる事は避けましょう。

また、湯船には私達の目には見えない菌がたくさんいるのです。

脱毛後のデリケートなお肌や毛穴でその湯船に入ったとしたら?

雑菌が身体の中に入ってしまい、肌トラブルが起こってしまう可能性もゼロではありませんよね。

本当はシャワーも控えるくらいの方が良いですが、特に女性は毎日お風呂に入る事が当たり前となっているし、夏場なんかは難しいですよね。

なので、脱毛当日だけは、軽くシャワーで流すくらいで我慢しておくと、肌トラブルが起こる可能性を大幅に下げる事が出来ます。

▲ページトップに戻る