脱毛方法

脱毛クリームを使ってムダ毛処理をする場合は必ずパッチテストをしよう

ムダ毛を自分で処理している人の中には、脱毛クリームに興味がある人もいるのではないでしょうか。

脱毛クリームはムダ毛部分に塗って5?10分ほど放置して、ティッシュなどで拭き取ったあとシャワーで流すとムダ毛がキレイになくなってつるつるのお肌になれます。

生えてきたムダ毛も、チクチクしないんですよ。

販売されているほとんどの脱毛クリームにはアルカリ性の薬剤が含まれています。

このアルカリ性の薬剤がムダ毛のタンパク質に反応してムダ毛を溶かしてくれるんですが、このアルカリ性の薬剤がお肌にとって刺激になる可能性がありますので、使用前には必ずパッチテストを行うようにしましょう。

パッチテストのやり方は簡単で、少量の脱毛クリームをムダ毛の上に置き5分ほど置いておきます。

5分たったら拭き取り、その後まる1日肌トラブルが起こらないかを確認します。

まる1日たっても赤みが出たり湿疹が出たりしなければ、その脱毛クリームを使っても問題がないということですので安心して使うことができます。

ただし、脱毛クリームは商品毎に配合されている成分が違いますので、違う商品を使う場合は必ず毎回パッチテストをしましょう。

とっても便利で万能そうな脱毛クリームですが、やはりデメリットもあります。

便利でキレイに脱毛できる半面、肌への刺激が強いので、体以外に使うことができません。

体でもデリケートゾーンはお肌が敏感なので使うことはできません。

そして値段が高くてコスパが悪いんですよね。

市販されている脱毛クリームは1つ1,000円前後します。

入っている量は多くないので、1つで複数の箇所脱毛することは難しいため、いくつも購入する必要があります。

脱毛サロンの全身脱毛はやっぱり料金が高いですが、ワキや腕、脚などの部分脱毛はキャンペーンを利用するととても格安で脱毛をすることができます。

ですから、こういった部分脱毛であればコスパが悪い脱毛クリームよりもずっとお得に脱毛することができるんですよ。

脱毛サロンでの脱毛施術はムダ毛をなくすだけではなく、しっかりアフターケアもしてくれるので、とってもキレイなお肌になれてしまうのでおすすめですよ。

この記事を読む

脱毛サロンが決まったら、自己処理にはカミソリではなく、電気シェーバーを使うようにして肌を守ろう!

脱毛施術は1回受けただけでは完了しません。

何度も脱毛施術を受けることでムダ毛が生えてくることを防ぐので、脱毛が完了するまではムダ毛の量は減りますし、ムダ毛も細く産毛には近づきますが、確実に生えてきます。

ですから脱毛施術を受ける前には、きちんとムダ毛の自己処理をしておかなければなりません。

脱毛サロンが決まったら、電気シェーバーを用意しましょう。

脱毛期間中のムダ毛の自己処理は毛抜きや脱毛テープやワックスで抜くという処理でなければ、カミソリで剃ることは問題ありません。

脱毛施術は光線熱で毛根にダメージを与え、ムダ毛が生えてくるのを防いでいるのに、毛抜きなどを使って抜いてしまうとせっかくダメージを与えた毛根も一緒に抜けてしまうことになります。

そうするとまた新たに毛根が作られてしまうので、これまでの脱毛施術が無駄に終わってしまいます。

結果的に脱毛期間が長くなってしまうことになりますので、抜くのだけは絶対にやめましょう。

しかしながら、カミソリで処理してしまうとムダ毛と一緒に肌の表面も削ってしまうためお肌が傷ついてしまうんです。

脱毛期間中はお肌に傷や炎症があると脱毛施術を受けることができなくなります。

ですから、ムダ毛を自己処理する時には、お肌を傷つけないように細心の注意を払う必要があります。

ですから、お肌を傷つけやすいカミソリでの自己処理はあまりおすすめはできません。

電気シェーバーなら、ムダ毛だけをカットしてくれて刃が直接お肌に当たらないからお肌へのダメージがありません。

電気シェーバーは電気量販店やネットでも簡単に3,000円前後で購入することができます。

いろいろなタイプのものが販売されていますが、おすすめのタイプは充電式か交流式で、水洗いできるタイプのものです。

電池式のものも販売されていますが、電池式だとパワーが徐々に落ちてきますし、電池の減りも早いのであまりおすすめはできません。

その点充電式や交流式はパワーが衰えることもありませんので安心して使うことができますよ。

水洗いできるタイプのものだと常に清潔に保つことができます。

この記事を読む

家庭用脱毛器と脱毛サロン。総合的に脱毛サロンのほうがオススメ!

最近は家庭用脱毛器がとっても人気があるようですね。

家庭用脱毛器は、脱毛サロンに行かずに家で脱毛ができるので、育児中などでなかなか脱毛サロンに通うことができないという人たちにとっても人気があります。

家庭用脱毛器のメリットは、いつでも好きな時に脱毛ができるというところですよね。

人気がある脱毛サロンというのはとにかく予約が取りにくいのが悩みですよね。

ですが、家庭用脱毛器を使えばそんな悩みもありません。

VIOラインも脱毛できるタイプの家庭用脱毛器も販売されているので、脱毛サロンで恥ずかしい思いをすることもありません。

ですが、家庭用脱毛器にもデメリットがあります。

まず脱毛サロンの家庭用脱毛器は意外と値段が高いんです。

値段はピンキリですが、比較的効果が高いと言われている人気のものだと7?8万円もします。

家庭用脱毛器は1度購入したらそれで終了というわけではありません。

カートリッジを交換する必要があるんです。

1つのカートリッジで照射できる回数が決まっているので、交換する必要があるんです。

こういったカートリッジもメーカーによって違いますが、1つ5,000円以上はするので本体以外の出費も結構かさみます。

それにやはり脱毛サロンと比較すると、家庭用脱毛器は脱毛効果が弱いです。

ですから、脱毛サロンよりも長期的に脱毛し続けなければなりません。

脱毛サロンではきちんと行ってくれるクーリングや保湿ケアが、自宅では不十分になってきますので、脱毛サロンで脱毛したような美肌というのは難しくなりますね。

脱毛サロンでの脱毛は高いイメージがありますが、決してそんなことはないんですよ。

全身脱毛もキャンペーンを利用して通えば、家庭用脱毛器を買うのとほとんど変わらない料金でできるんですよ。

それに家庭用脱毛器よりも脱毛効果が高いので、脱毛期間も短くて、脱毛後のケアもしっかりしてもらえるので、結果的にコストも安くすむんですよ。

高いお金を出して家庭用脱毛器か脱毛サロンで迷っている人は、脱毛サロンで全身脱毛をしたほうが、スピーディーにキレイに美肌になれるので、脱毛サロンを検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を読む

顔脱毛をすると産毛がなくなって超美肌に!化粧ノリも良くなるのがいい★

みなさん顔の産毛ってどうしていますか。

鼻の下だけ気になるので、そこだけは頻繁に処理をしているという人もいますよね。

他の部分に関しては、気にならないのでそのまま放置している人、カミソリで剃っているという人もいるかもしれませんね。

最近では脱毛サロンで顔の産毛を脱毛する、顔脱毛というものが人気があるんですよ。

顔脱毛をするメリットはいろいろあります。

顔の産毛がなくなることで、スキンケアがしっかりお肌に浸透するので美肌になれますし、毛穴が引き締まりますのでつるつるのお肌になれるんですよ。

また毛穴が引き締まることで、ニキビもできにくくなります。

それに日本人の産毛は黒いので、顔脱毛することで肌のトーンがワントーンもツートーンも明るくなれるんですよ。

また鼻の下を処理し忘れて、ヒゲが生えた状態を人に見られて、恥ずかしい思いをするということもなくなりますよ。

そして顔脱毛を行う一番のメリットはやはり化粧ノリの良さでしょう。

産毛がなくなってお肌がツルツルになると、ファンデーションの付きがとっても良くなり、化粧崩れしにくくなります。

また毛穴が引き締まるので、毛穴専用の下地も必要ありませんし、午後からのファンデーションの毛穴落ちもなくなりますよ。

ファンデーションがムラにつくこともなくなるので、とってもキレイなお化粧の生えるお肌になれるんですよ。

これはもう顔脱毛するしかありませんよね。

脱毛サロンの顔脱毛では、単に顔の産毛を脱毛するだけではなく、美肌効果までセットになっているところもあるんですよ。

例えば人気脱毛サロンのディオーネ。

ディオーネでは「うるツヤお顔脱毛」というプランがあります。

うるうるツヤツヤになれるのは、施術時に照射される光の中に美肌効果が認められている、フォト美顔の光が含まれているからなんです。

ハイパースキン脱毛で痛みも全くありませんよ。

料金は6回コースなら38,880円、12回コースなら64,800円です。

とにかく顔脱毛は女性にとってメリットがたくさんあります。

これまで高いスキンケアを使っても全然効果がなかったという人や、化粧崩れが気になるという人は一度顔脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を読む

お腹脱毛で肌ツルツルにしてから、夏を迎えよう

意外と忘れられがちなのがお腹のムダ毛です。

お腹のムダ毛は産毛なので意外と生えていることにも気づいていない人もいるようですが、水着を着たり、妊娠したりした時に気づいて脱毛しなかったことを後悔する人が多いんですよ。

だから今のうちからしっかりお腹脱毛しておきましょう。

お腹に生えているのは産毛なので、あまり脱毛するというイメージはないかもしれませんね。

でも脱毛サロンではお腹脱毛もちゃんと取り扱いがあるんですよ。

ワキや腕や脚はみんなキレイに脱毛していても、お腹に産毛がボーボーの状態だとちょっと最悪ですよね。

でも、お腹のムダ毛が気になったからといって、自己処理するのは避けた方が無難ですよ。

産毛なので毛抜きで抜くよりもカミソリで剃るという人が多いと思いますが、剃ってしまうと今せっかく産毛の状態なのに、今度は固くて太くて目立つムダ毛に変わってしまうからです。

しかもお腹はデリケートな部分なので、カミソリ負けしやすくなります。

そうなったらお腹が真っ赤に炎症を起こしたりして大変なことになってしまいます。

脱毛テープやワックスを使って脱毛してしまうと、カミソリで処理するよりももっと大変な肌トラブルを起こしてしまう可能性があります。

ですから、お腹脱毛は自己処理ではなくきちんと脱毛サロンでプロにお任せしましょう。

お腹脱毛の範囲は脱毛サロンごとに違いますので、あとあとトラブルにならないようにきちんと確認しておきましょう。

例えば大手脱毛サロンのミュゼプラチナムは「お腹」と「へそ周り」に分かれています。

へそ周りには太いムダ毛が数本生える人もいますので、こういった部分的な脱毛が用意されています。

「お腹」を選べばへそ周りも含まれていますので、お得ですよ。

お腹脱毛は範囲も広いので料金が高くなりがちですが、キャンペーンをうまく利用すればとってもリーズナブルに脱毛することができますよ。

また他にも脱毛したい部位がある場合は、他の部位とセットで脱毛するとさらにお得になりますよ。

これを機に全身脱毛してみるというのも良いかもしれませんね。

この記事を読む

▲ページトップに戻る